panelarrow

三十歳を過ぎた女

男も女もそれなりの存在感の中で生きてるんだから、社会の従軍慰安婦でもいいと私は思います。
女だって女だということでいい思いをしてるんだから、それをトータルすればチャラになる。
そんな社会の中で三十歳を過ぎた女が嫌がられないで生きるには、それなりのポジションを作っていかなきゃいけない気がするんです。
今、あまりにも情報が速くなっちゃってるから、ステロでくくるしかなくなっちゃってる。細くなくちゃ、おっぱいが大きくなくちゃ、スタイルがよくなくちゃ、若くなくちゃ……って。
そういうことを意識しないで生きるには、逆に言えば違うものに対しての価値観を出さなきゃいけないレベルになってる。
普通じゃダメで、特殊な存在にステップアップすることを要求されるだろうなって思う。そのときに、私自身が今何も自信のないことも含めて、すごく不安なんです。

特に、私は二十代のころ、けつこう周りにちやほやされていい思いをしてきたと思う。
仕事の能力だけだったらもっとできる人がいたかもしれないけど、一応コンピュータもこなせるし、若くてちょっとおもしろそうな子だから……ってことで、
社内でかわいがれらたというか、重宝がられたんじゃないかと思う。それが三十代で急にオバサン扱いされたりしたら辛いだろうなって……。
自分がそういうセクハラに耐えられるほど強くないってよくわかってるんですよね。
素敵なパートナーに出会っても幸せに付き合うには努力が必要です。

参考:出会い系 サクラいない
FF173_L

Comments are closed.